Home : Contact

タペストリー 〜 ストール

バーマン「ビルマの聖猫」........ロマンティックな伝説をもつ猫です。あまりデフォルメせず、出来る限り本物に近い猫に挑戦しました。
とりあえずタペストリー風に使っていますが、編み足して大判のマフラーにしようか、、、と思案中です。

2010年02月

(上)何か飛んでいるものを、目で追っかけてます。

(下)この表情、神秘的で気に入ってますが、二度と同じものは出来ません!
毛糸刺繍の場合、鉛筆で描くように正確な形を刺せるわけではありません。特に目は、毛糸の質・色・太さによって左右されますので、全く予期せぬ表情になることもしばしば。 でも、それも嬉しいサプライズ。何種類かの候補の糸を試しながら、「惹きつけられる目」が出来あがったところでストップします。

     

この魅惑のまなざしのバーマン、守り神のような気がして、結局、身につけて使えるストールにしました!
(使わない時は、タペストリー風に飾っています)

ネック部分は色を変えて、少し柔らかめの毛糸でゴム編み。それと同じ毛糸で、猫の反対側に足跡を刺繍しました。

2012年01月

Home : Contact