Home : Contact

素材いろいろ

刺繍糸

25番刺繍糸。
繊細なラインは1本どりで、ボリュームを出したい時は6本どり、場合によってはそれ以上の本数で刺してゆきます。

  

金糸・銀糸

光る感じを表現したい時、華やかに仕上げたい時に、重宝します。

  

ビーズ・スパンコール

金・銀は華やかさを加えたい時に、ブルー系は涼しげな感じを出す時に、、、など、同じ「光りもの」でも色によって効果は違います。
光り方が控えめなアンティークビーズ(写真 右)は貴重な材料です。

  

毛 糸

色・太さ・質感の違う毛糸を上手に組み合わせるのが、毛糸刺繍の難しさであり、楽しさでもあります。 鉛筆で描いた線のようには刺せないので、下描き通りの「絵」は刺せませんが、試行錯誤するうちに、予想していなかった素敵な表情に仕上がることもしばしば。
20年以上かけて少しずつ集めた毛糸は、今では手に入れることが出来ないものもあります。

  

Home : Contact